はじめに:セブンのコンビニおせちは美味しくてメリットいっぱい

おせち

自宅で新年を迎える家庭にとって欠かせないのがおせち。
家族そろっておせちを食べ、新しい年のスタートを切るという、伝統的な日本のお正月風景が目に浮かびますね。
かつては自宅で作るのが主流だったおせちも、今や市販のものを購入する家庭が増えています。
一見市販のおせちは高く見えても、自宅で作るときの材料費や手間を考えるとけっこうお得なんですよ。

このサイトでは、そんな市販おせちの中でも特に人気の高い、セブンイレブンのおせちについて様々な情報をお届けしていきます!
「今年のおせちどうしよう?」
「セブンイレブンのおせちって美味しいの?」
「セブンイレブンのおせちってどう予約するの?」
そんな疑問や悩みをお持ちの方に、きっと役立つ情報満載です!


コンビニだからと言って侮れない!セブンイレブンのおせち

コンビニ店員

かつては、おせちの購入先というとデパートや料亭でしたが、最近は受け取りが便利なコンビニが人気です。
特に、セブンイレブンのおせちは、お手頃価格なのに彩りもよくおいしいと毎年好評で、市販のおせちのなかでも日本一の販売個数を誇ります。
なんと、最も売れた年は20万個を超えました。

その人気の秘密は、コンビニおせちとは思えないほどの素材へのこだわり。
鹿児島県産の黒豚やブリ、国産の都城和牛、三陸産のいくらなど、産地も厳選されています。

更に、保存料、合成着色料も不使用。安心・安全なおせちなんです。


セブンイレブンのおせちにはメリットがいっぱい!

セブンイレブン

セブンイレブンのおせちにはメリットがいろいろあります。
まず、24時間営業のコンビニですから、受け取りの時間指定がかなり自由に決められます。
仕事などの都合でデパートやスーパーの営業時間中に受け取るのが難しい人や、宅配の配送時間に受け取りができないような人にはとっても便利ですね。
また、予約も例年12月27日頃まで受付が行われていますから、年末が近づいてから急におせちの購入が必要になった場合や、ギリギリまで迷っていた時などにも頼りになります。
そして、何と言っても忙しい人にうれしいのが、受け取ったらそのまま食卓に出せるという点。
解凍や盛り付けの手間が要らないんです!

2014年のラインナップは、

  • 「飛翔」おせち二段重12,600円
  • 「富士」おせち三段重15,750円
  • 加賀屋監修おせち二段重21,000円
  • 日本料理神谷監修「極尽」おせち三段重31,500円

の4種類でした。2015年もほぼ同じ価格帯で発売されるのではないかと予想されます。


セブンのコンビニおせちの種類

主婦

コンビニでのおせち購入が定着してきた昨今、大手コンビニ各社では、定番の二段重、三段重に加え、料亭やホテルなどと共同企画したおせちを打ち出し、他との差別化を図っています。
家庭で作るのとほぼ同じくらいの値段から購入することができるコンビニのおせちは、リーズナブルなのにおいしいと大人気。
特に、年末ギリギリまで忙しい人には、作る手間が省けるだけでなく、受け取りも楽なありがたいコンビニおせちです。


セブンイレブンのおせちは4種類

セブンイレブンで購入できるおせちは全部で4種類。
解凍も盛り付け直しも必要ないので、持って帰ったらそのまま食卓に並べることができる、至れり尽くせりのおせちなんです!

2014年の例を挙げると、
  • リーズナブルながら選りすぐり素材と伝統の味付けにこだわった「富士」おせち三段重15,750円、
  • 少ない人数でも食べ切れる「飛翔」おせち二段重12,600円、
  • 和倉温泉の老舗旅館「加賀屋」監修のおせち二段重21,000円、
  • 銀座の名店、日本料理神谷監修の「極尽」おせち三段重31,500円
の4種類で発売されました。
おそらく、2015年も同じような価格帯の4種類ラインナップになるでしょう。


セブンイレブンのおせちは見た目華やかでおいしい!

おせち

数あるコンビニおせちの中でも特においしいと評判の高いセブンイレブンのおせちは、ぜいたくな食材をふんだんに使い、産地にもこだわっています。
その様子には、他のコンビニおせちだけでなく、デパートや料亭などのおせちもライバルと見ていることがうかがわれます。


例えば、一番安い12,600円の「飛翔」おせち二段重であっても、角煮の黒豚や照り焼きのブリは鹿児島産、黒豆は丹波篠山産。
栗きんとんのサツマイモもなると金時を使うこだわりよう。蒸しズワイガニ爪やあわび煮で豪華さも感じられる24品。

最も高い「極尽」おせち三段重に至っては、栗きんとんに安納紅を使い、煮込みの牛肉は宮崎県産の「都城和牛」。
いくらや数の子も北海道産にこだわった見た目も華やかでぜいたくな40品でした。

2015年はこの路線を引き継ぐのか、更に豪華さを増すのかまだわかりませんが、
保存料や合成着色料が不使用という点だけは変わらないはずです。
やはり、子どもからお年寄りまでが食べるおせちは、安心、安全なことも重要ですね。

安心、安全なおせちと言えば、匠本舗やOisixなどのおせち通販店もやはりおすすめです。
どりらも保存料や着色料、放射能検査なども徹底しているおせちです。こういったお店は、「お試しおせち」と言って、実際の商品を小さな器に少量詰めたものを数千円の値段で出しているところもありますので、試しに食べ比べて見てはいかがでしょうか?
こちらのサイトにまだ在庫のあるおせちが紹介されていましたので、覗いてみることをおすすめします。

最後に


いかがでしたでしょうか?今年のおせちはどうするか決まりましたか?
セブンイレブンのおせちは、毎年グレードアップしていっていますので、ぜひチェックしてみて損はないと思います!
ちなみに、どうしても味が信用ならない!という方は、セブンイレブンのおせちが実は試食できるらしいのでそういった機会を利用してみるのもひとつの手です。

ぜひじっくりおせちを選んで、納得のお正月を迎えてくださいね♪